全米ヨガアライアンス

Ananda Academy School ティーチャーズトレーニング200

Ananda Academy Schoolティーチャーズトレーニング200は、100時間の「BASICコース」、100時間の「ADVANCEコース」の2部制に分かれています。

ステップアップ方式で土台から、現場で、『必要とされる講師』への道を、しっかりと導く内容となっております。
特に『解剖学』には、40時間もの講義をとっていますので、一つ上の武器が身に付くのも特徴です。

全米ヨガアライアンスより正式認定を受けており、修了者は全米ヨガアライアンス認定指導者の資格(RYT200)を取得することが出来ます。

卒業生の多くはヨガスタジオやフィットネスクラブ、公民館などでのヨガ指導の他、自宅をスタジオにしたり自身のヨガスタジオを開設したりするなど各方面で大活躍しています。
ぜひヨガソルナティーチャーズトレーニングでヨガを人生に取り入れた新しいライフスタイルを始める一歩を踏み出してください。

BASICコース

このコースは「ヨガの基本」を体系的にマスターし、人生をより豊かで調和的なものにするためのコースです。ヨガの指導者を目指している方はもちろんのこと、一般レッスンよりも一歩踏み込んで古来インドに伝わるヨガの奥深い叡智を学んでみたいという探究心を持った全ての方に受講していただけます。

【講義内容】

ヨガの基本知識、太陽礼拝の意味と実践、アサナ(基本)、呼吸法、バンダ、ムドラ、ヨガの歴史、ヨガ哲学、ヨガ料理、ヨガ実践者の為の持続可能な社会学、ヨガ栄養学、アーユルヴェーダ、ヨガ心理学、誰とも争わない生き方、ヨガ解剖学(基本編)、チャクラ、ナディ、コーシャ、瞑想の基本原理、瞑想実践、自己探求、中医学、YINヨガetc…

ADVANCEコース

100時間「BASICコース」の修了者が対象のコースです。
ヨガインストラクターとしてヨガを指導していく上で必要な知識と指導技術を一通りマスターします。これまでのコースで学んだアーサナ、呼吸法、瞑想のプラクティスを更に深め、ヨガ指導に必要な知識とスキルを一からしっかり習得し実践を積んでいく中で、受講者は自然とヨガ指導者として独り立ちしていくための基盤を固めることができることでしょう。魅力溢れるヨガのレッスンを提供するために何が必要なのか?単なる技術以上の何かが必ず見つかるはずです。

【講義内容】

ヨガ哲学(応用)、アサナ(アームバランス、逆転のポーズ、ヒップオープニングetc..)解剖学(応用・実践編)、自己探求、コミュニケーション技法、ヨガ心理学、プレゼンテーション法、壁やプロップスを使った指導法、クラスプランニング、カリキュラムの組み方、TPOに合わせた指導法、アジャストメント法、オーディション対策etc…

  • 全米ヨガアライアンスコースをお申し込みされた方に、卒業後も嬉しい10の受講特典
  • ヨガスタジオ ヨガソルナ

ページ最上部へ